• 0766-54-0360
  • info@zeppin.co.jp

Category Archive小矢部市

次回3/19(火)13:30『無料!スマートホン・タブレット研究会』おやべ情報発信委員会・発!おやべ型1% まちづくり

 

第11回目の講習会、先ほど終了いたしました。

沢山の受講生のみなさま、ありがとうございました。

第12回 3月19日(火) 13:30~14:30

おやべ市民活動サポートセンター

平成30年度、最後の講習会となります。

お待ちしております。

おやべ情報発信委員会HP リニューアル

思い返すと…

当時、全国でも数えるほどしかなかった、動画配信ポータルサイトを小矢部で立ち上げんまいけ…

2005年、街の有志が集まり準備委員会をつくり白熱討論…

2006年、官民一体となった、おやべ情報発信委員会設立。

独自サーバで動画システムを構築。
小さな・おらが街から全国・全世界に向けて動画を配信。
メンバーひとりひとりが労を惜しまず、自前でデジカメ、ビデオを抱え撮ってきたものを編集、変換、アップ…
手間暇かけた作業。
アップ本数、月に30~50本…今では考えられない数字。
よう、愚痴も溢さずやってきたと思います。

時代の流れとともに、Youtube 仕様にHPを改造。
一苦労、二苦労…ありました。

そして、今回のリニューアル。

削ぎ落とすべきもの、精査・検証…

スッキリと。

はい、そんながで。
委員会…

動画配信ポータルサイトに留まらず、”幅広く、おらが街・おやべをちょっこでもよくしんまいけ”と多種多様な市内団体と連携、地域密着活動を行って参りました。

メンバーのみなさま、ほんまに根性良し、よしまな奇特な方々…

おやべ情報発信委員会 委員長、事務局長と膝詰めで話しました。

『原点回帰』…

はい、手始めにホームページを懐古調、昭和ムード一杯…
スッキリ、見易く、伝えるべきことを直感でわかる仕様に。

小さな街ですが、小さな街だからこそ…
よしまな・真っ直ぐ前を見ながら立ち上げ護ってきたメンバーの皆さまの牙城を
できうる限り存続・継続して参りたい所存です。



次回6/19(火)13:30『無料!スマートホン・タブレット研究会』おやべ情報発信委員会・発!おやべ型1% まちづくり

 

4/17(火) 『第1回スマートホン・タブレット研究会』開催

毎月第三火曜日 13:30 ~ 14:30 開催

市民活動サポートセンター 2Fホール

 

緊急告知

 

 

昨年末、「キャンドルアート in おやべ」

クロスランドおやべ…

「亀吉の環境大作戦」紙芝居をプロジェクターにて上演…

 

それが…

ほんまに…

はい、紙芝居になりました^^

はや、市内保育所から依頼が…

掛作委員長の直筆の絵・セリフ…

メディアにも多数取りあげられ…

委員長…

力が入っております。

 

お問合せ… zeppin

メール info@zeppin.co.jp

 

 

平成30年度 予定…

2/28 おやべ情報発信委員会定例会にて…

新年度、夜の部から、お昼の部にしたらどうけ?

ということで…

毎月第三火曜日 13:30 ~ 14:30 開催予定

市民活動サポートセンター 2Fホール

の方向で検討しております。

 

おやべ情報発信委員会・発!
『第1回スマートホン・タブレット研究会』開催予定。
4/17(火)13:30~14:30
市民活動サポートセンター 2Fホール
入会・会費無料、老若男女問わず、初心者大歓迎です。

 

平成29年度

おやべ情報発信委員会・発!
『第12回スマートホン・タブレット研究会』開催。
今年度・最終回 3/12(月)19:00~20:00
市民活動サポートセンター 2Fホール
入会・会費無料、老若男女問わず、初心者大歓迎です。

 

小中学校・ICT機器支援事業

 

2018年度…

地域密着ITソルーション・市内小中学校ICT機器支援業務受託。

他市町村、承ります。

iPad&パソコン おやべ石動駅前教室 富山県小矢部市

講  師 小竹 宏一(パソコン教室 絶品 インストラクター)

受講費 5,400円(1ヵ月3回分税込み)

タブレットは無料でお貸しします。

何度聞いても、笑顔でお答えします。

アプリケーションを上手に使いあなたの暮らしを快適に楽しくしましょう!

◇火曜日 9:30~10:30

〒932 0053 富山県小矢部市石動町1-31

TEL 0766 54 0360 FAX 0766 54 0373

 

キャンドルアート in おやべ

日時 2016年12月17日(土) 13:30~16:00

場所 クロスランドおやべ メインホール

主催 おやべ情報発信委員会

【おやべ楽市】10/30(日)当日限定 SHOP!! by zeppin おやべ石動駅前事務所

20161028おやべ楽市_600

20161028_1_600

20161028_2_600

【おやべ楽市】魚政亭 富山県小矢部市

20161026魚政亭_600

やはり、舞台を作って正解ですね。いい感じです。

💕コスプレーヤーの皆さま、素敵な写真を撮って下さいね。

お待ちしてまーす‼️  (おかみの独り言)

 

Facebook

https://www.facebook.com/zeppinkodake

ホームページ

http://www.uomasatei.serio.jp/

おかみの独り言。

http://uomasatei.cocolog-nifty.com/blog/

おやべ楽市

http://oyabemachicon.com/

2016.03.19 に続き…

ビッグイベントになる予感・であります。

 

 

追伸…

 

朝一の…

 

とっかかり・であります。

 

20161026魚政亭_2_600

 

隣家はさておき…

来たる30日の「街かどコスプレーヤーinおやべ楽市」の為に、

またまた舞台を作り始めましたよ。
寒いのに、雨が降りそうなのに……😓 (おかみの独り言)

3/19(土) アニメイト in zeppin おやべ石動駅前事務所 決定! アニ☆コン&おやべバル街

来る…

3/19(土) アニ☆コン&おやべバル街・当日!!

なんと! あの! そして! そんなが! ・ で ・ あります!!

アニメイト! おやべ ・ 初 ・ 上陸!!

アニメイト in zeppin おやべ石動駅前事務所 決定!!

http://oyabemachicon.com/

https://www.animate.co.jp/shop/toyama/fair_campaign/

 

1421192_1543046165993830_4927238876202062258_o 10333655_1543046122660501_3934667338355871049_o

 

 

アニメイト富山_2

アニメイト富山_3

4/29(祝水)富山県小矢部市 石動曳山祭り(いするぎひきやままつり)

20150427_1

おやべにおりながら、じっくっと「曳山」 を観たことがなかった。

昨年、「すずらん通り」に「おやべ石動駅前事務所」をオープン…

絶好のロケーションに位置しているので堪能したい。

 

午後3時、小矢部市商工会館前広場・絢爛なる花山車11本・御神輿2基勢揃い

午後6時30分~8時 小矢部市商工会館前広場・闇夜に浮かぶ幻想的な光景・花山車11本ライトアップ

15:00   曳山・御神輿勢揃い(曳山11本、御神輿3基)

18:00ごろ すずらん通り 廻向寺前にて火入式

18:30ごろ ライトアップ 提灯山車勢揃い

18:40ごろ 吹奏楽生演奏(石動高校吹奏楽部のみなさん)

19:00ごろ 花山車試乗体験(小学生対象)

*18:00より花山車試乗体験受付開始。申込みは保護者同伴でお願いします。

*臨時観光案内所開設

*石動駅観光案内所   10:00~21:00

*小矢部市商工会館前  13:00~20:00
*無料シャトルバスも運行されます。ぜひ、ご利用ください。

14:00~20:00

 

20150427_2

 

石動曳山祭(いするぎひきやままつり)

富山県小矢部市石動地区(旧 石動町)にて、毎年4月29日に行われる江戸時代中期より続く石動愛宕神社の春季祭礼である。3基の神輿渡御・11基の曳山供奉が行われる。以前は4月23日〜25日に行われていた。

11基の曳山

小矢部市中心部で江戸時代は今石動といわれた石動市街地(石動駅北側)を、各町揃いの法被姿の若衆によって曳き回される。御坊町の曳山が宝暦2年(1752年)に創設されたのが始まりといわれ、寛政・文化・文政期に多くの曳山が作られ、その後現在の姿になった。午後6時30分~8時まで商工会館前にて曳山11基がライトアップされる。

以前は7台の歌舞伎山車(新町、福町1丁目、2丁目、3丁目、川原町、鍛冶町・飯田町、越前町)3台の庵屋台(越前町、川岸町、細工町)も曳かれていたが、三味線や浄瑠璃方の担い手がいなくなったことにより徐々に曳かれなくなり現在は全く出ていない。鍛冶町の歌舞伎山車は江戸末期より始められ、昭和46年(1771年)まで行われていた。細工町の庵屋台は昭和40年代中頃まで曳かれていた。現在唯一曳き出すことのできる川原町(現 今石動町1丁目)の歌舞伎山車は、宝暦年間(1751~1764年)に創建された内車3輪の山車で、平成9年(1997年)に組立てられて以来14年ぶりに組立て技術を継承しようと平成23年(2011年)7月16日に組立てられ、翌17日18時より町内を曳き回した。
11基の曳山は昭和55年(1980年)8月1日、川原町(現 今石動町1丁目)の歌舞伎山車は昭和63年(1988年)6月20日、市の有形民俗文化財に指定されている。

神輿

3基 駅前・上野本(うわのほん)・城山町(しろやままち)

曳山

11基の曳山は高さ約5.9mで、高岡御車山と同じように地車に鉾柱(心柱)を立て花傘を付けた花山(花鉾山)車である。上山と下山の二層構造で鉾柱(心柱)の周りに赤・白・黄3色の造花で出来た菊の花を付けた割竹を放射状に広げた花傘の鉾山だか、他の富山県西部の花山車が鉾柱(心柱)が中央にあり、御神体が心棒後方に置かれるのに対し、石動の山車は鉾柱(心柱)が後方にあり祭神といわれる御神体がその前方に供えられる。鉾柱(心柱)の先端には標識(だし)といわれる鉾留が付いている。また今町の曳山には相座としてあやつり人形が供えられている。下山には幔幕(まんまく)が張られている。車輪は4輪の大八車(外車)様式である。

wikipedia