• 0766-54-0360
  • info@zeppin.co.jp

Japanese spirit. Japan’s national anthem. High school girls sing. 【君が代/KIMIGAYO】

Japanese spirit. Japan’s national anthem. High school girls sing. 【君が代/KIMIGAYO】

神々しいほどの歌声で『君が代』を歌う、一人の女子高生『野々村彩乃』

2010年に行なわれた第82回選抜高校野球大会の開会式、甲子園球場で1人の少女が国家「君が代」を独唱した。 野々村彩乃さん(当時高校3年生)だ。

小学校の頃から合唱隊などで活躍、中学、高校と輝かしい入選や受賞の記録を持っていた彼女だが、一般にはまだそれほど知られていなかった。そんな彼女が一躍脚光を浴びたのが甲子園での国家独唱だった。その歌声はきく人々の心を一瞬で捉えて離さない不思議な魅力に溢れ、いまやその動画がYouTubeで公開され海外からも注目されている。現在彼女は、若手最注目のソプラノソリストとして活躍中である。

A thousand years of happy life be thine!
Live on, my Lord, till what are pebbles now,
By age united, to great rocks shall grow,
Whose venerable sides the moss doth line.

Japan’s national anthem. Japon milli marşı. Национальный гимн Японии. เพลงชาติของประเทศญี่ปุ่น Jepang lagu kebangsaan. Hymne national du Japon. Hymn Japonii. Japans Nationalhymne. Japan se nasionale volkslied. Јапанска национална химна. النشيد الوطني لليابان

 


ハナミズキ 《野々村彩乃 / 土気シビックウインドオーケストラ》

 

★土気シビック「いにしえの時から」レコーディング風景の映像初公開!
★野々村彩乃の「奇跡の美声」とのコラボレーション!

-----

CAFUA Records CACG-0217「いにしえの時から」
http://www.cafua.com/products/detail1…

ソプラノ : 野々村彩乃
指揮 : 加養 浩幸
演奏 : 土気シビックウインドオーケストラ

難曲「いにしえ」を筆頭に充実のプログラム
歌と吹奏楽、新たな可能性を広げた18作目

近年その実力と音楽性の高さで、数々のレコーディングに参加している土気シビックのオ­リジナルアルバム18作目。
注目はヴァンデルローストの「いにしえの時から」。これ以上ないグレードの高さの作品­を、シビックの輝かしく圧倒的なサウンドで奏でます。ゲストは全日本学生音楽コンクー­ル全国大会において、声楽部門大学の部1位となった注目のソプラノ野々村彩乃。力強く­伸びやかで存在感を放つ歌声を披露しました。
毎回難易度の高いプログラムに挑戦していますが、今作もさらに上を行くプログラムは聴­き逃せません。

小竹 宏一
小竹 宏一

インフラ構築からウェブ開発、ICT機器運用、各種メンテナンス、キャラクターまで手掛ける... どこに・でもいる?... 職人気質・堅気... それでもって... 憎めない・愛らしい?オンリーワン・おやじ... 1999年9月創業。ホームページ公開... 2018 WordPress オリジナルサイト構築仕様追加。 2019 Moving Stones Project 満を持して・始動。 富山県小矢部市在住

メッセージを残す